secret investment

元秘書アラサー主婦の資産運用ブログ

会社を辞めたい時に読む、オススメの現実逃避マンガと書籍

会社を辞めたいと強く思っていた時期、異様に憧れた言葉が「無職」です。

 

普通なら無職=憧れにはならないと思うんですが、人って、働くことに心底病むとこういう現象が現れるんですね。

 

無職に強烈な憧れを抱いたとき、もはやその人の会社辞めたいレベルはMAXです。笑

 

オススメの現実逃避マンガ

そんな私が当時ハマって読んでいたマンガをご紹介します。

 

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)主人公が毎日を質素で丁寧に、そして自分の人生に悩みながら暮らす様子が淡々と描かれていて一度読むと(特に病んでる時。笑)やみつきになります。全8巻。

思いつき無職生活 職なしガールの残念だけど悪くない日々 (コミックエッセイ)

アメブロでも読める4コマ漫画。主人公の良い意味での危機感のなさ、グダグダ加減が妙に癒されます。

 

オススメの現実逃避書籍

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

だるい。めんどくさい。働きたくない。から始まる本です。笑 とにかく働くことに疲れて楽になりたい方へ。

20代で隠居 週休5日の快適生活

朝起きて「今日はなにしようかな」って1日が始まる。お金を使わず地味にひっそり暮らす。そんな生活に猛烈に惹かれる一冊。筆者の生活レベルはなかなか真似できないけど読んでいて楽しいです。

 

✳︎✳︎✳︎

なんというか、毎日が慌しすぎるんですよね。働いていると。

 

朝起きると、あー、仕事嫌だなって思うし、夜になると明日も仕事嫌だなって。休みの日も仕事が気になってしまうし。

 

上にあげたマンガや書籍を読んでると、自分にもっとゆとりのある生活をあげてもいいんじゃないかって思えるんですよね。

 

でも現実はなかなか会社を辞めるのは難しくて。そんな時の心の拠り所になると思うので、興味があれば是非読んでみてくださいね!

 

まぁ、これが現実逃避っていうんでしょうね。笑

 

どんだけ病んでたんだろう自分…。

 

では☆